ジーン・ハックマン Gene Hackman SHURON S/C

ワタクシがジーン・ハックマンを知ったのは子供の頃TV映画で見た「フレンチコネクション」での刑事ポパイ。激シブでした。

アカデミー主演男優賞のほか作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞の全部で5部門を受賞した名作です。


そのジーン・ハックマンが映画「カンバセーション-盗聴」で使用していたメガネがSHURON S/Cのフレームです。



そうです、SHURON S/C ジーン・ハックマンモデルが入荷しました!

50年近く昔のフレームですのでパーフェクトとは言えませんが年代を考えればとても良い状態です。

少々の経年劣化はヴィンテージの味として、お洒落として楽しめる方におすすめです。

86cmくらい離れて見れば新品に見えます(笑)

リムは1/10 12K GF(金張り)フロントブローとテンプルはアルミです。


 

ちなみにフレンチコネクションで共演した相棒のロイ・シャイダーはジョーズでお馴染みですが「ブルーサンダー」の方が好きなワタクシです。

あの高架の下(後ろ)からブルーサンダーが現れる所はカッコ良過ぎでしびれます!

 

ちなみに「カンバセーション」の数十年後「エネミー・オブ・アメリカ」でウィル・スミスと共演した時のジーン・ハックマンはどことなく「カンバセーション」を彷彿させる男で共演(W主演?)していますがこの時のメガネはTART FDRと言われています。


 

映画の中のメガネ、格好イイですねぇ、楽しいですねぇ

それでは次回を御期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・