”杉本 圭 ”というブランド名なんです

 先日の雪の日に、車で行くのを諦め JRやバスを利用しました。

少しでもバッグを軽くする為に、いつもの半分に荷物を減らして数日経ちましたが

何も困ることは無かった事に気づきましたね。 半分も減らしたのに・・・

 

という事で、今年はミニマリストを目指そうと思います!

断捨離とどう違うのか知らんけど・・・

 

 

さて、当店では ” 杉本 圭 ” というブランド名の眼鏡を取り扱っており、

ケースの内側には ” 杉本 圭 ” と こんなに大きくはっきりと書かれています。

 

12月に 杉本 圭 の眼鏡をご購入のY様が、先日慌てて店に来られて、

” こ、これは違う人の眼鏡ケースでは無いですか?! ” と!

 

たまにメガネケースにご自分の名前を書いている方がいらっしゃいますが

それと勘違いしたみたいで!?

” これは、Y様が買われたメガネのブランド名なんですよ~💦 紛らわしくてすみません💦💦 ” 

 

次回からはしっかりとケースの説明もしつつ、杉本 圭を売っていこうと誓った日でした。

末永く・・・

 

入り口の自動ドアが開閉の度にカタカタ鳴り出したので、修理に来てもらいました。

この店も17年目、今まで故障することもなくよく働いてくれましたね。

 

今回は1種類の部品交換で済みましたが、他の部品で要の物はもう製造していないので

今後もし故障したらまるっと新しい部品に変えなければいけないとの事でした。

 

ずっと使えるものなんて無いのだろうけど、メンテナンスをして永く使えるのは有難いですね。

 

 

” 日本製の眼鏡 ” とよく言われますが

小さな部品から全て日本製という眼鏡は少ないと思います。

 

高度な技術で手間のかかる生産工程、

細部にまでにこだわった丁寧な作り、

こちらも、一生ものではないのですが、きちんとしたメンテナンスで

” 丈夫で末永く愛用されるメガネを作りたい ” との強い思いが感じられる カメマンネン

 

お気に入りの眼鏡が、安心してずっと掛けられるなんて素敵ですね。

 

 

 

2021年の始まり~

 

昨年の暮れからよく物が無くなります (本当は無くなってはいない)

たった今、手に持っていた物が無くなるんですよ?

自分で自分が怖くなる今日この頃です・・・

 

今年もこんな感じでやっていきますが、どうぞお付き合いくださいませ。

 

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。