USAボシュロムレイバンウェイファーラー極東モデル WAYFARER FE

USAボシュロムレイバンウェイファーラー、上の写真で少々レアなウェイファーラーと分かった方はさすがです。


実は前回、前々回ブログのお客様Y様にご購入いただきました!

次回のブログネタにしようと分解掃除中だったウェイファーラーをY様とのヴィンテージ談義中に「こんなのありまっせ!」とお見せするとすぐに「FE」モデルじゃないっすか!買います!と即決でご購入いただきました。


テンプルに「RayBan」のロゴ無しです。ロゴ有りよりレアです。

右レンズにこれ見よがしの白の「RayBan」ロゴがありません。

テンプル内側には「WAYFARER *」俗に言う米印がFEモデルの証。

傾斜角度も緩やか、ノーズパッドも少し大きめで日本人にも掛けやすい。


FEモデル、「Far East」の略で極東モデルと言う事ですね。

世間ではよくアジアモデルとかも言いますが本当はアジアと極東では意味が少々違うのですがそこまで追求すると「嫌みな野郎」と思われますのでラグビーのアドバンテージ気味に流しております。

時々「For East」と間違う方もいらっしゃいます。これじゃ「東のため」になってなんのこっちゃ?です。


先ほどお帰り際に(ワタクシの中では)少々ダメージありで売るつもりは無かったリバティのヴィンテージフレームをさらにお買い上げいただきましてY様、本当に有難うございました!

また何か物色しておきます。

FEモデルの証 *マーク
FEモデルの証 *マーク
レンズには当然BLの砂打ち刻印
レンズには当然BLの砂打ち刻印