趣味用メガネ

 

皆様、お正月にダラダラして体がなまっていませんか?

身体と同じで眼の調節力も年々衰えていきます

不意に目の前に書類などを渡されてちょっとだけ後ろに体が引いてしまったり

ポストの鍵の番号が見えずらいなど

そんな時は無理に見ようとするより、メガネを掛けてみたり度数をかえたりした方が楽に見えるし眼精疲労も少なくなります

 

ひとえに老眼鏡と言っても、実は見る距離で度数が少し変わります

( 遠近両用のレンズなら遠くから中間、近くまでどの距離も見えますが、長時間近くを見るには顎が疲れます )

今回は、中近両用メガネと近く用の眼鏡をお持ちのS様が、楽譜を見る時用のメガネをお求めに来られました

チェロ演奏をするとの事、かっこいいですね ♪

楽譜までの距離は70cm位との事なので、近く用のメガネ ( 平均35cm ) よりも度数を軽くして作りました

( 楽譜などを見る場合は目から楽譜までの距離を測って来ていただいたり、お使いの楽譜をお持ちいただくとGoodですね )

このように、何を見るのに必要なメガネを作りたいのかをお聞きしなければ、せっかく作っても良く見えないメガネが出来てしまいます

目的がわかれば色んなご提案が出来ます

 

S様は遠くは裸眼で見える為、今回は単式跳ね上げフレームで作成いたしました

人気のカメマンネン単式跳ね上げ、入荷までに約6ヶ月お待ち頂きましたよ

気に入ったメガネで好きな事が出来るなんて、幸せな時間ですね

皆様も スポーツ、ドライブ用や裁縫用カラオケ用などなど、趣味専用のメガネを作って今よりも更に楽しい時間を過ごしませんか?

 

 

 

KameManNen/カメマンネン 54 col.GD/HAV

 

 

今のメガネを使って近くを見る方法もありますので

Blog 2020-12 (ケミストリー 歌手ではありません) の記事もよろしければ参考までに