オートと手動

 

今時のトイレはオート開閉オート洗浄が主流なんですね。

当店のトイレをお貸しした後

”トイレの水、流してないかも??” と、一旦店を出た後に慌てて戻って来られたお客様が今まで数人・・・

オート洗浄を利用していない私は、”流さない時あるの?” と最初は驚きましたねー

他にも ” ハイテクなトイレで、流すレバーがわからなかったわ~ "

と、軽くディスられ・・・いや、軽いジョークでいじられた事も (笑)

  昔ながらの後ろのタンクの横のレバーですよっ!

 

 便利過ぎるといいんだか悪いんだかですね。

メガネフレームには、跳ね上げメガネと言うものがあり、単式と複式の2タイプの物があります。
(注:こちらは手動です)


単式:跳ね上げる部分にレンズがあり、後ろ側のフレームにはレンズは無く裸眼で見るタイプ(レンズは1組)
 (単式の写真はインスタグラム2/22にあげています)
複式:跳ね上げる部分にもレンズがあり、後ろ側のフレームにもレンズがあるタイプ(レンズは2組)

 (写真の2枚は複式タイプになります)

 

単式は、近眼の方が近くを見る時にメガネを外したり、眼が良い方が普段は跳ね上げて、近くを見る時にレンズを下ろして見るなど、裸眼で見る必要性がある方用

複式は、強度近視の方が近くを見るのに眼鏡を外すとかなり近づけないと見えない時に、内側に弱めの度数のレンズを入れて、遠くをはっきり見たい時に跳ね上げ部分に必要な度数のレンズを入れて使ったり、跳ね上げ部分に色を入れて、トンネルや室内の時に跳ね上げて使う等々

 

跳ね上げ式眼鏡は便利ですが必要な方は限られています。

どちらもメリットデメリットがありますので、気になる方は是非当店までお越しくださいませ。

跳ね上げたのを下ろし忘れて、眼鏡を探す人も現れるかも?