THE BARRACKS | ザ・バラックス

 米軍が兵士に対して兵役時に支給していたヴィンテージメガネにインスパイアされたブランドです。

入隊したばかりの新人兵士、ベテラン上官が愛用していたものまで、各モデルのスタイルは様々。

 

全ての商品は1940年代~70年代のヴィンテージ・ミリタリーをベースに、現代の感覚を取り入れてデザインされています。

また、レトロでありながらいつの時代においても愛されるタイムレスなスタイルが特徴。

 

サングラスレンズはTHE QUARTER MASTERを除き全てガラスレンズ、またメタルフレームのノーズパッドは

ベークライト風の抱き足タイプとヴィンテージ好きには納得のこだわりです。

MA-1フライトジャケットをモチーフにした専用ケースがお洒落。

Made in JAPAN

 

ザ・バラックスのプロジェクトは、UNITED ARROWS, J.Sabatino, GLOBE SPECS, 3社のコラボレートコレクションです。

 

福岡県北九州市取扱店 メガネサロンW


ザ・バラックスTORNADEとLIBERATORS

THE BARRACKS(ザ・バラックス)のソフトブロータイプサングラスTORNADEとLIBERATORSが入荷しました。

細身のブロー(リム上部のプラスチック部)なので男性はもちろんですが女性でもソフトにかけていただけるレトロなサングラスです。レンズはヴィンテージ風にこだわった強化ガラスレンズです。

 

2番目の写真のようにクリアレンズのだてめがね仕様もございますがフレームは全く同じです。

 

早速M様(男性)に度付きクリアレンズ(写真3)でお買い上げいただきました!

M様、いつも有難うございます。

 

TORNADE、LIBERATORS 参考定価30,000yen


皆様度付きサングラスレンズで

 

 

 

季節柄度付きサングラスレンズの注文が増えています。

屋外で紫外線に反応して色が濃くなる調光レンズ、(良く「ヘンコウレンズ」と勘違いされる方もいらっしゃいます。恐らく「変光レンズ」のつもりなのでしょうが業界的にはヘンコウレンズは「偏光レンズ」でありまして偏光レンズとは乱反射をカットする特殊レンズでフィッシングやドライビング時に視界がスッキリして効果を発揮します)

屋外で色が変わるレンズは「チョウコウ(調光)レンズ」と言いますので覚えておいて損はないでしょう。

 

で、前置きが長くなりましたが・・・

続きを読む

今回もThe BARRACKSのご紹介

 

 

毎度同じ事を書いていますが、ザ・バラックスが好評です!

ネイビーボストンをご覧になられて即決断のY様、個性的なスクエアがお似合いのN様、王道のブラウンボストンのT様、お手持ちのフレームがアクシデントで壊れ、レンズを活かしてフレーム替えのT様、皆様有難うございました!


ザ・バラックス THE BARRACKS

 

アメリカンヴィンテージメガネにインスパイアされたブランド「ザ・バラックス」 当店でお取り扱いさせていただいて半年にもなりませんが皆様に好評です!

 

ニューモデルも注文しておりますが入荷はもう少し先になりそうです。

大量生産ではなくハンドメイドで製作の為お時間がかかります。

 

ご購入いただきました皆様、有難うございました!

続きを読む

丸めがね ザ・バラックス

ザ・バラックス THE MEDIC2 福岡県北九州市メガネサロンW

ザ・バラックス THE MEDIC2-C4

 

遠視度数が強いH様(女性)ですがレンズの厚みがかなり薄く仕上がりましたよ!

多分今までのめがねの半分くらいの厚みだと思います。

 

遠視度数でも薄型レンズとフレームのサイズ、形の組み合わせによってレンズが薄く可愛いめがねに仕上がりますのでご相談ください。。

 

 

 

ザ・バラックス

 

 

 

 

 

 

ザ・バラックスが入荷しておりましたがご紹介を忘れていました。

続きを読む

THE BARRACKS

ザ・バラックス福岡県北九州市取扱店メガネサロンW

好評のザ・バラックスTHE REGGIE

入荷後すぐにご購入いただいたH様、ワタクシが入院中にも関わらず有難うございました!

 

遠方よりマセラティでご来店いただいたお客様、有難うございました!

 

今日神戸に発つS様、ラフォンもお買い上げいただきまして有難うございました!

 

おかげ様でTHE REGGIEは只今SOLD OUTで入荷待ちです。

入荷しましたらまたご案内いたします。

 

ザ・バラックスTHE REGGIEはヴィンテージファンには嬉しいガラスレンズです。

 

THE BARRACKS ザ・バラックス


続きを読む